旭区民センター
お問い合わせ専用ダイヤル

06-6955-1307

12月1日(金)から4つの講座の申込が始まります!

12月1日(金)から、「筆ペンで野の花を描く!(1月~3月コース)」、「エンジョイ・ヨーガ(1月・2月コース)」、「減塩みそづくり教室(1月教室)」の申し込みがはじまります。

講座の内容の詳細や、申込方法は下記のページをご覧ください。

「筆ペンで野の花を描く!(1月~3月コース)」
「エンジョイ・ヨーガ(1月・2月コース)」
「減塩みそづくり教室(1月教室)」
「スポーツウエルネス吹矢(1月~3月コース)」

【重要!】舞台・照明改修工事に伴う大ホール・小ホール使用中止について

いつも大阪市立旭区民センターをご利用いただき誠にありがとうございます。

さて、この度下記期間におきまして、大ホール・小ホールの舞台・照明改修工事を予定しております。

つきましては、下記期間中の大ホール、小ホールのご利用について申請の受付を見合わせております。

当センターをご利用いただいております皆さまには、多大なご不便をおかけすることになりますが、ご理解、ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

 

 

【大ホール】2024年1月15日(月)~2月14日(水)

【小ホール】2024年2月19日(月)~3月18日(月)

 

ご不明な点は、下記までお問い合せください。

 

【問い合わせ先:大阪市立旭区民センター TEL:06-6955-1307 FAX:06-6955-1308】

【重要!】施設をご利用の際の物品販売について

平素より、旭区民センターをご利用いただきありがとうございます。

さて、旭区民センターにて催し物を開催される際の物品販売についてのルールを定めましたので、次のとおり令和6年1月4日以降の利用分から適用させていただくことになりました。

今後、旭区民センターのご利用にあたり、物品販売申告書の提出など、ご利用の皆さまにお手数をおかけする場合がありますが、ご理解とご協力をお願いします。

 

施設利用時の物品販売についてのルール

催し物に関連する物品のみ、販売可能です。

(物品販売なしでは成立しないような催し物は、認めらません。)

販売内容の確認のため、物品販売申告書の提出が必要です。

消費者保護の観点から、保険/投資/リフォームに関連する商品の販売、勧誘を行う催し物はできません。

 

物品販売は、催し物の主催者の責任において実施してください。

※ リサイクルを目的とするフリーマーケットのような公共・公益性の高い催し物については、例外的に認められる場合がありますので、ご相談ください。

 

【問い合わせ先:大阪市立旭区民センター TEL:06-6955-1307 FAX:06-6955-1308】

【重要!】入場料等徴収の有無による割増料金について(令和5年1月4日以降の利用分から基準が見直されます)。

令和5年1月4日以降の利用分から基準が見直されます

 区民センターなどの区役所附設会館のご利用にあたって、参加者から入場料や参加費等の金銭を徴収される場合は、通常の施設使用料の1.5倍の料金をいただいております。この割増基準の適用基準について、より分かりやすく明確なものにするため、次のとおり、改めて整理されました。ご利用の皆さまには、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。

割増料金(入場料等徴収あり)となる条件

・会館使用時に金銭のやり取りがあり(事前の入場料、参加費の徴収を含む)

・金銭のやり取りにより主催者に収益が上がる場合 (※)

※ただし、収支計画書等により、主催者に収益が上がらないことが確認できる場合は、通常料金でご利用いただけます。「主催者に利益があがらない」とは、入場料・参加費等の総額が、開催に必要な経費(会場使用料、講師料、材料・教材費、機材借上料等)以下であることをいいます。

※収支計画書を提出される方は、以下のPDFを利用ください。

旭区民センターの使用にかかる収支計画書

割増料金(入場料等徴収あり)となる利用例

・実費相当額を超える入場料や参加費、会費を徴収する催し

・会場使用時に物品等の販売行為を行う催事

・会館使用時に有償サービスの提供を行うイベント

・講師(指導者)自らが活動の主体として指導料を徴収する習い事教室、私塾やセミナー など

割増料金を支払い済みの予約について

 上記の基準に照らして、通常料金(入場料等徴収無し)にあてはまる場合、利用日までに施設窓口にて変更手続きを行っていただければ、通常料金との差額を還付します(利用日を過ぎてからの変更はできません)。

 

詳しくは、以下のPDFをご覧ください。

割増料金を適用する基準の再整理について

割増利用料徴収の有無 フロー図

ご不明な点は、以下までお問い合わせください。

【問い合わせ先:・・・大阪市立旭区民センター 電話:06-6955-1307 FAX:06-6955-1308】

11月1日(水)から3つの講座の申込が始まります!

11月1日(水)から、「レザークラフトでコインケースを作ろう」、「元気!健康!百歳体操!(12月~2月コース)」、「減塩みそづくり教室(12月)」の申し込みがはじまります。

講座の内容の詳細や、申込方法は下記のページをご覧ください。

「レザークラフトでコインケースを作ろう」
「元気!健康!百歳体操!(12月~2月コース)」
「減塩みそづくり教室(12月)」 申込が定員に達しましたので、申込を終了させていただきます。

2023年度「旭区民ギャラリー」の申込受付終了について

いつも大阪市立旭区民センターをご利用いただきありがとうございます。

旭区民センターでは、区内で活動しているグループの創作作品を展示していただける「旭区民ギャラリー」をセンター1階に設置しています。

2023年度の旭区民ギャラリーの枠がすべて埋まりましたので、申込受付を終了させていただきます

2024年度の旭区民ギャラリーの申込抽選は、2月に予定しております。詳細は、おってお知らせいたします。

 

2023年度 旭区民ギャラリー 利用案内

2023年度 旭区民ギャラリー 展示申込書

2023年度 旭区民ギャラリー 利用日日程(10月10日現在)

 

詳しくは、旭区民ギャラリーのページをご覧ください。

10月1日(日)から「スポーツウエルネス吹矢!(11月~1月コース)」の申込がはじまります!

10月1日(日)から、「スポーツウエルネス吹矢!(11月~1月コース)」の申し込みがはじまります。

講座の内容の詳細や、申込方法は下記のページをご覧ください。

「スポーツウエルネス吹矢!(11月~1月コース)」

 

9月1日(金)から4つのイベントや講座の申込が始まります!

9月1日(金)から、「旭でレクチャーコンサート『アルゼンチンタンゴの世界』vol.3 ~楽器と編成~」、「エンジョイ・ヨーガ(10月~12月コース)」、「筆ペンで野の花を描く!(10月~12月コース)」、「元気!健康!百歳体操!(10月~12月コース)」の申し込みがはじまります。

講座の内容の詳細や、申込方法は下記のページをご覧ください。

「旭でレクチャーコンサート『アルゼンチンタンゴの世界』vol.3 ~楽器と編成~」(終了しました。)
「エンジョイ・ヨーガ(10月~12月コース)」
「筆ペンで野の花を描く!(10月~12月コース)」
「元気!健康!百歳体操!(10月~12月コース)」

8月1日(火)から4つの講座やイベントの申込がはじまります!

8月1日(火)から、「あさひセンターまつり」、「かわいいお花のシールで手型をつくろう! vol.3」、「スポーツウエルネス吹矢!(9月・10月コース)」、「フラダンス(9月~1月コース)」の申し込みがはじまります。

講座の内容の詳細や、申込方法は下記のページをご覧ください。

「あさひセンターまつり」(終了しました。)
「かわいいお花のシールで手型をつくろう! vol.3」(終了しました。)
「スポーツウエルネス吹矢!(9月・10月コース)」(終了しました。)
「フラダンス(9月~1月コース)

区役所附設会館における施設等予約システムの復旧について

平素より、大阪市立旭区民センターをご利用いただき誠にありがとうございます。

令和5年7月3日(月)の14時から、大阪市が各区の区民センター・区民ホールなどの区役所附設会館における施設予約システムのメンテナンス実施後に発生したシステム障害により予約システムの利用ができない状態となっていましたが、7月7日16時に障害が解消し、予約システムが復旧し正常に利用できるようなりました。

このシステム障害期間の利用申込み(令和6年1月4日からの利用分)については、当施設までご確認くださいますようお願いいたします。

施設の利用申込みを希望されている皆さまには、大変ご迷惑・ご不便をおかけしましたことを深くお詫び申しあげます。
なお、予約システム障害発生の原因については、システム提供者の大阪市で調査後、発表されます。

大阪市報道発表
https://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/shimin/0000603616.html

 

【問い合わせ先:大阪市立旭区民センター TEL:06-6955-1307 FAX:06-6955-1308】